2020.03.04

3/3〜3/9 葛飾区議会 予算審査特別委員会

3月3日、令和2年度の葛飾区議会 予算審査特別委員会が始まりました。

初日は、総括質問。我が会派からは、伊藤よしのり議員と峯岸よしゆき議員が登壇いたしました。

〈伊藤よしのり議員〉
・契約について
・児童相談所の設置について
・特別養護老人ホームの大規模修繕について
・水元小学校改築について
・子育て支援について

〈峯岸よしゆき議員〉
・新型コロナウイルス対応について
・障害者施策の推進について
・旧学校のあり方について
・イングリッシュ・キャンプについて
・マンション条例について
・かつしかふれあいRUNフェスタについて

この記事を書いている3月4日からは、葛飾区一般会計予算を決めるために分科会が行われ、
本日は第1分科会。議会費と総務費、産業経済費、職員費について、話し合われています。

明日3月5日第2分科会(福祉費、衛生費)、
3月6日第3分科会(環境費、都市整備費)、
3月9日第4分科会(教育費、公債費、諸支出金及び特別会計)と続きます。

葛飾区の公正な予算運営をチェックしてまいります。

2020.02.27

2/27 第一回定例会 一般質問が行われました。

2/27 第一回定例会 一般質問が行われました。

本日は6人の議員の一般質問がありました。

我が会派からは梅沢とよかず議員が登壇いたしました。

項目は5つ。
①SDGsについて、②Society5.0への取り組みについて、③農地保全について、
④夏休みにおける子どもの見守りについて、⑤立石駅周辺の街づくりについて、でした。

昨日に引き続き、区長並びに理事者側から、前向きな答弁をいただきました。

これから、本会議はしばらく閉会となり、その間は、来週3日より予算審査特別委員会が連日行われます。
また、3月11日に予算の採決後は、12日より常任委員会が続きます。

区税が正しく運用されるよう、しっかりと議論をしてまいります。

2020.02.26

2/26 第一回定例会 代表質問及び一般質問が行われました。

2/26 第一回定例会の2日目です。 代表質問及び一般質問が行われました。

本日は代表質問のトップバッターとして、我が会派から筒井たかひさ幹事長の代表質問が行われました。

項目は5つ。
①当初予算案及び今後の財政運営について、
②契約制度について、③総合庁舎の建て替えについて、④区が保有する資産の有効活用について、⑤スポーツの振興について、でした。

また、午後からは、秋本とよえ副幹事長による一般質問でした。

①誰でもが暮らしやすい街づくりについて、②障害者に対する災害対応について、

③障害者の地域生活支援と就労支援について、④子育て支援について、⑤亀有の観光事業について、です。

筒井幹事長が代表質問の冒頭に申し上げました通り、新型コロナウイルスの感染が全国で相次いでいます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますと共に、罹患された方々に心からお見舞いを申し上げます。
また、医療従事者はもちろん、事態の対応にあたっている自衛隊や厚生労働省など関係省庁の皆様にも心から感謝申し上げます。
1日も早い収束のために行動することが何より重要であります。不確かな憶測に基づいた行動や言動は厳に戒めるべきだと考えます。
先ずは手洗い、うがい、人と接触する際のエチケットを徹底するべきです。
我が会派から葛飾区においても区民の皆様に対して意識の啓発や正確な情報提供に万全を期されるよう強く求めてまいりたいと思います。
区民の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

明日2月27日に続きます。

2020.02.17

2/17 葛飾区議会 第一回定例会が始まりました。

2/17 葛飾区議会 第一回定例会が始まりました。

会期は令和2年2月17日(月)から3月27日(金)の40日間。
本会議は2月17日、26日、27日、3月27日です。

初日の今日は、区長からの所信表明の発言、議案の説明、予算審査特別委員会の設置及び委員会付託動議、予算審査特別委員会の開催、議員提出議案の説明、委員会付託動議という内容でした。

明日は10時から都市基盤整備委員会、13時から保健福祉委員会です。

2020.02.13

2/13 東京国際フォーラム開催の町工場見本市2020

第6回町工場見本市開会式に参列、出展された店舗の見学をいたしました。

「ほしい」に応える「技術(ワザ)」と「人情(ヒト)」をテーマに、
葛飾区とその周辺区域から、日本を元気にする「町工場」が大集合しました。

町工場見本市は、葛飾区の製造業(町工場)を中心として一同に展示・商談を行う産業見本市です。
区内製造業はもとより、周辺・地方をも含めた広範な製造業集積地域が集結します。

町工場見本市では葛飾区内を始めとする町工場が技術・自社製品を一堂に展示し、
販路拡大や技術連携の促進、新規顧客開拓などに繋がる場を提供することを目的とします。

https://youtu.be/tn79mFiiPng

 

町工場見本市は明日まで開催です。

 

2020.02.05

2/4 葛飾区更生保護関係団体合同新年懇親会

葛飾区更生保護関係団体合同新年懇親会が開催され、
平田みつよし葛飾区議会議長と、筒井たかひさ自民党議員団幹事長が出席しました。

筒井たかひさ幹事長が関東地方更生保護委員会の委員長表彰を受けらました。

2020.02.03

2/3 節分祭

2月3日、区内各地で節分祭が取りおこなわれました。

無病息災を願って、豆まきをする日本の風習”である節分。

本来なら節分とは「季節の区切り、変わり目」のことを指し、
昔はこの4つの区切りの前日を、すべて節分と呼んでいました。

明日は立春。春を迎えます。

街中から「鬼は外」「福は内」という声は聴かれなくなりましたが、
皆様に平和で幸せな生活が訪れますように。

2020.02.01

2/1 おいでよ亀有 ウィンターフェスティバル

亀有で『おいでよ亀有 Winter Festibal』が開催されました。

昨日の強風が収まり、お散歩日和となった2月1日、おいでよ亀有ウィンターフェスティバルが開催されました。
亀有といえば「亀有千人鍋」。今年は従来のゆず塩味に加え、味噌味も選べました。
直径1mの大きな鍋に、亀の形に飾り切りをした「亀筍」と葛飾元気野菜を使って作っているそうです。
11時の販売開始近くなると行列ができていました。

スタッフさんからいただいたパンフレットには「亀有千人鍋のうた」が!

「寒さに凍えて たどり着いたら 
    人情の町の ほかほか鍋で温まろうぜ」
(作詞:ひじき石塚さん)
歌詞の一節を抜粋しましたが、人情でほかほか、いいですね!

亀有公園では千人鍋のほか、大道芸や手作りリサイクルマーケット。
ライブステージのある亀有リリオパークではスタンプラリーのゴールと様々なお店。

ボランティアの若者たちは都立葛飾商業高校の皆さんでした。
パンフテット配りや、スタンプラリーで頑張っておられました。

地元愛の皆様のチカラを結集した、素晴らしいイベントでした。

 

2020.01.21

1/21 葛飾区食品衛生協会新年会

連日、区内各所にて新年会が開催されています。
本日は、食品衛生協会新年会に出席いたしました。

日頃から、美味しいもの、安全なものを食べることには注目しておりますが、
会長のお話から、2021年6月までに原則としてすべての食品事業者を対象に義務化されるHACCPと、店舗での喫煙の問題について伺い、
改めてその影響の大きさを知りました。
健康に直結する『食』の問題について、改めて考える機会となりました。

【HACCPとは】
HACCPとはHazard Analysis and Critical Control Point のそれぞれの頭文字をとった略称で「危害要因分析重要管理点」と訳されています。

HACCPによる衛生管理は、各原料の受入から製造、製品の出荷までのすべての工程において、食中毒などの健康被害を引き起こす可能性のある危害要因(ハザード)を科学的根拠に基づき管理する方法です。

危害要因(ハザード)は生物的(病原微生物など)、化学的(残留農薬、抗生物質、洗浄剤・消毒剤等)、物理的(金属片、ガラス片等)に分けて、各工程もれなく取り上げ、これらを低減・除去するために必要な管理方法を定めます。

特に厳重に管理する必要がある工程、または、以降の工程で重要な危害要因(ハザード)を低減・除去できない重要な工程では、管理するための基準を設定、連続的に確認します。また、これらが十分に基準を満たしているかを検証し、必要に応じて改善することがHACCPの特徴です。

 

 

 

2020.01.19

1/19 葛飾区自民党陸上部、赤羽ハーフマラソンに出場

我が葛飾区自民党陸上部が、赤羽ハーフマラソン に出場し、完走してきました。

天候にも恵まれて、多くのランナーが赤羽の河川敷に集まりました。
葛飾区のランフェスタと同じ荒川河川敷が会場です。
堀切よりも、およそ12km上流が会場でした。

平坦なコースで道路交通事情に左右されないメリットもある反面、
河川敷会場の宿命か、コース沿道からの応援がほとんど無く寂しい状態なのは堀切と似た状況でした。

私たち自民党議員団は、かつしかRUNフェスタの公道開催実現を訴えています。

他の自治体の取り組みをマラソン以外でも調査し、葛飾区の施策にも生かしてまいります。

 

2020.01.17

1/17 民生委員児童委員協議会・葛飾区社会福祉協議会 合同新年交歓会

民生委員児童委員協議会・葛飾区社会福祉協議会 合同新年交歓会に出席しました。

葛飾区内の民生委員児童委員並びに社会福祉協議会の方々が一堂に会し、賀詞の交換をいたしました。

「コールエレガンテ」(民生委員有志)の皆様による「葛飾区歌」「花咲く郷土」に区長・区議会議長も一緒に合唱。素晴らしい歌声でした。

本日の参加者は391名。互いに日頃の労をねぎらい会い、親睦を深めることができました。

【動画】平田区議会議長 祝辞
2020.01.14

1/14 東京商工会議所葛飾支部 新年賀詞交歓会

東京商工会議所葛飾支部 新年賀詞交歓会に出席いたしました。

 
 東京商工会議所葛飾支部は昭和49年7月30日に設立。地域経済・社会において重要な役割を担っていただいており、その活動は工業、建設・不動産、商業、金融、商業卸売、情報・サービス、交通運輸、飲食と多岐にわたっています。

 区民向けにも様々な活動をしておられます。次代を担う児童・生徒に産業教育の場を提供するために、葛飾区と共同での「葛飾区産業フェア」を開催。また葛飾ブランド「葛飾町工場物語」事業で、区内の優れた技術や製品を認定し、冊子等のPRグッズの作成や見本市等への出展支援するなどのほか、東京理科大学葛飾キャンパスと産学公連携、交流も行うなど、葛飾区の産業を内外に情報発信し、区内産業の活性化を図ってきました。

 東京商工会議所葛飾支部には、これからも地域に根ざした活動を積極的に推進していただけるよう、葛飾区議会は魅力あるまちづくりに共に取り組んでまいります。

 ※ちなみに東京商工会議所の創設者は、2024年度から新しい1万円札の肖像に用いられる渋沢栄一氏です。

葛飾自民党 Youtube

月別アーカイブ

  • 2020
  • 2019
自民党