2020.04.23

新型コロナウィルス感染症に関する支援一覧

 コロナ禍により甚大な被害を受けられた方々、大変な生活を強いられている方々
のために 1 日も早い収束をお祈り申し上げます。 

 新型コロナウイルス感染症に関する主な支援策を一覧にまとめましたのでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する主な支援策一覧


【号外】葛飾区自由民主党議員団レポート

コチラに、主な対策と予防方法を記載しました(クリックするとPDFが開きます)

2020.04.21

4/21 議員団レポート、コロナ対策特集の号外を発行しました

4/21 自由民主党議員団レポート、コロナ対策特集の号外を発行しました

4月20日の閣議で「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が決定しました。
特別定額給付金が対象者1人につき10万円となったことがマスコミの大きな話題となっております。

我々 自由民主党議員団では、コロナ禍に素早く対応するために、
区長をはじめ、区の担当者と日々議論を重ね、補正予算の内容を検討しています。

自民党からの要望が5月の臨時本会議にて可決できるよう、しっかりと進めてまいります。

みんなでコロナを乗り越えましょう!

今回の号外には、自由民主党からの主な要望、感染症対策でできること、家計や事業の支援などについて掲載しています。
※なお、印刷物は4月中に新聞全紙に折り込み広告として配布させていただきます。しばらくお待ちください。

2020.01.14

1/14 東京商工会議所葛飾支部 新年賀詞交歓会

東京商工会議所葛飾支部 新年賀詞交歓会に出席いたしました。

 
 東京商工会議所葛飾支部は昭和49年7月30日に設立。地域経済・社会において重要な役割を担っていただいており、その活動は工業、建設・不動産、商業、金融、商業卸売、情報・サービス、交通運輸、飲食と多岐にわたっています。

 区民向けにも様々な活動をしておられます。次代を担う児童・生徒に産業教育の場を提供するために、葛飾区と共同での「葛飾区産業フェア」を開催。また葛飾ブランド「葛飾町工場物語」事業で、区内の優れた技術や製品を認定し、冊子等のPRグッズの作成や見本市等への出展支援するなどのほか、東京理科大学葛飾キャンパスと産学公連携、交流も行うなど、葛飾区の産業を内外に情報発信し、区内産業の活性化を図ってきました。

 東京商工会議所葛飾支部には、これからも地域に根ざした活動を積極的に推進していただけるよう、葛飾区議会は魅力あるまちづくりに共に取り組んでまいります。

 ※ちなみに東京商工会議所の創設者は、2024年度から新しい1万円札の肖像に用いられる渋沢栄一氏です。

葛飾自民党 Youtube

月別アーカイブ

  • 2020
  • 2019
自民党